スノーモンキーフォトコンテスト Vol.5審査結果★

募集は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

☆応募総数250点の中から次の方々が選ばれました☆おめでとうございます!

「スノーモンキーフォトコンテスト Vol.5」 入賞・入選者発表! (PDF)

「スノーモンキーフォトコンテスト Vol.5」 入賞作品!




開催中!
2016年秋季企画展
青のなかの場所  
朴再英(パク・ジェヨン) 展 水彩木版画・モノタイプ・ガラス絵

チラシ



2016(平成28)年10月22日(土)〜12月11日(日)
休館日 /木曜日 ただし11月3日(木・祝)は開館
開館時間 /9:00-17:00 (入館は16:30まで)
入館料/大人 500円 小中学生 300円




【冬展予告!】
2016年冬季企画展
福田幸広写真展「ぼくらはみんな生きている!」

チラシ



「山もいいけど、海もいい!」をモットーに好きな生き物がいれば山へでも海へでも出かけてゆき、たっぷりと時間をかけて撮影を楽しむというスタイルを貫いているしあわせ動物写真家の福田幸広さん。

生き物たちが懸命に生きぬく緊張から解き放たれた幸せの瞬間。厳しくも雄大で美しい自然を背景にしたその鮮やかな一瞬が、生き物たちに寄りそう温かいまなざしをとおして一枚ずつの写真として紡がれていきます。

たらふく食べて、眠り、遊び、恋をする。同じ地球の上で繰り広げられる動物たちのそのような生き生きとした営みの輝きを追い求める旅の軌跡を約100点の大判パネルでご紹介します。

【会期】
2016(平成28)年12月24日(土)〜2017(平成29)年4月16日(日)  
年末年始開館(12月29日〜2017年1月3日)
【休館日】 木曜日 ※12月29日(木)開館
【開館時間】 9:00-17:00 (ただし入館は16:30まで)
【入館料】 大人500円、小人300円

【イベント】
@ 2016 年12 月24 日(土) 
会場: 志賀高原ロマン美術館展示室
いずれも参加費無料( 要入館料) ・ 予約不要

13:30-14:15
スノーモンキーフォトコンテスト Vol.5 受賞式
& 福田幸広写真展オープニングセレモニー

14:30-15:30
開催記念トークイベント
写真集出版の「舞台裏」を語りつくす!

※イベント後サイン会があります
【ゲスト】 福田幸広( 出展写真家)、尾崎憲和(日経ナショナル ジオグラフィック社出版ディレクター)、萩原敏夫( 地獄谷野猿公苑長)

A 2016年12月25日(日)
スノーモンキーフォトフェスティバル on クリスマス!
地獄谷野猿公苑にてクリスマスに撮影を楽しみませんか?最新の撮影機材などのトライアルのチャンス!著名写真家のレクチャーも自由に受けられます。
イベント終了後、志賀高原ロマン美術館公式フェイスブックにてフォトコンテスト開催(賞品あり)!
※詳細は美術館公式フェイスブック上で告知いたします。


【出展作家】
福田幸広 Yukihiro Fukuda                    
1965年生まれ。しあわせ動物写真家。日本大学農鳥獣医学部卒。映像総合企画TopOutImages を主催し、「動物たちのしあわせの瞬間」を大きなテーマに撮影を続けている。

主な著書に『動物たちのしあわせの瞬間』『 うさぎ島 会いに行けるしあわせ動物』(以上、日経ナショナル ジオグラフィック社)、『PENGUIN
LAND ペンギンたちの国』(青社)、『ウマがうんこした』『 ねむいんだもん』『 オオサンショウウオ』『 おしりポケット ウォンバットのあかちゃん』(以上、そうえん社)、『うさぎじまのうさぎちゃん』(小学館)など。

【受賞】
2002年 米「Nature’ s Best International Photography Awards 2002」風景写真部門入賞
2003年 米「Nature’ s Best International Photography Awards 2003」動物写真部門最優秀賞・絶滅危惧種写真部門最優秀賞・水中写真部門入賞
2005年 英「BBC Wildlife photographer of the year 2005」 動物部門入賞
2014年 英「BBC Wildlife photographer of the year 2014」 両生爬虫類部門ファイナリスト
2015年 第64 回小学館児童出版文化賞 写真絵本『オオサンショウウオ』(そうえん社)
その他多数

【イベント】 
〇同時開催 スノーモンキーフォトコンテスト Vol.5入賞作品展示
〇2016年12月24日(土) 
13:30〜14:15  スノーモンキーフォトコンテスト Vol.5 受賞式 & 福田幸広写真展オープニングセレモニー

14:30〜15:30  開催記念トークイベント: 写真集出版の「舞台裏」を語りつくす!   
※イベント後サイン会があります 
【ゲスト】 福田幸広 (出展写真家)・尾崎憲和(日経ナショナル ジオグラフィック社出版ディレクター)・萩原敏夫 (地獄谷野猿公苑長)

〈参加費〉 無料 (要入館料) ・ 予約不要
〈会場〉 志賀高原ロマン美術館展示室
 
その他予定

【主催】 山ノ内町立志賀高原ロマン美術館

【協力】 日経ナショナル ジオグラフィック社  キヤノンマーケティングジャパン株式会社  (株)地獄谷野猿公苑 

【後援】 JR東日本長野支社 長野電鉄(株) 信濃毎日新聞社 SBC信越放送 NBS長野放送 TSBテレビ信州 abn長野朝日放送 北信ローカル・りふれ テレビ北信ケーブルビジョン(株) 山ノ内町観光連盟 志賀高原観光協会 北志賀高原観光協会 (一財)和合会 志賀高原リゾート開発(株)



ご応募ありがとうございました!
スノーモンキーフォトコンテスト Vol.5



応募期間◎2016年10月1日(土)〜10月31日(月)(必着)
テーマ:長野県山ノ内町「地獄谷野猿公苑」のニホンザルを題材とした作品

応募要項は以下からダウンロードしてください↓
応募要項PDF





終了しました
2016年夏季企画展
Touch with Skin 内在する触感

チラシ 




 本展では、皮膚の体験を敏感に作品におとしこむ5組のアーティストをご紹介します。皮膚感覚にゆだねる森の姿、昆虫の皮膚をめぐる陶素材の作為、手と記号化された触感、触感を土に託す無作為、指先から生まれるマチエール(絵画面の質感)。触感をめぐる豊かなアートの世界を、ぜひご体感ください。

会期: 2016(平成28)年7月24日(日)-10月10日(月・祝)   
休館日: 木曜日   8月11日(木・祝)、9月22日(木・祝)は開館
開館時間: 9:00-17:00 (ただし入館は16:30まで)  
入館料: 大人500円、小人300円

出展作家   小橋順明、田淵三菜、疋田義明、西澤伊智朗、
         耳のないマウス(松田朕佳、石射和明、石倉一誠、雨宮澪)

出展作家プロフィール(PDF)

イベント開催予定
☆予約は7月11日〜から可能です。
イベント内容(PDF)




終了しました
2016年度春季企画展  
艶消しされたひかりたち――和紙とガラスの世界――

チラシ 



会期  2016(平成28)年4月29日(金・祝)〜7月10日(日)   
    5月5日(木・祝)は開館

出展作家 安藤ひかり、上埜暁子、菊地晃一
開館時間 9:00-17:00   休館日  木曜日
入館料 大人500円 小中学生300円

春季小企画展に続き、作品とひかりを芸術的につなげていく、北信州ゆかりのアーティストをご紹介します。

※4月20日(木)〜28日(木)は展示替えのため、臨時休館となります。



終了しました
イブニングミュージアム 春宵に花たゆとう

チラシ表

※「夜間のみ(18:00-20:30)」の展示となります。



会期  2016年4月13日(水)-4月19日(火)  会期中無休
開館時間 18:00-20:30 (入館は20:00まで)
出展作家 青島左門
入館料  大人  500円  小中学生  300円

LEDに照らされた花が、美術館のなかと外に吊るされ、ロマンチックなムードを作り出します。「1週間のみ」「夜間のみ」の特別な展覧会です。

※4月10日(日)〜12日(火)は展示替えのため、臨時休館となります。



終了しました
志賀高原ロマン美術館コレクション展  

チラシ




会期 2016年2月6日(土)〜4月9日(土)
休館日 木曜日(ただし、2月11日(木・祝)は開館)

山ノ内町出身の南画家・児玉果亭(1841-1913)の掛軸、
日本画家・笠松紫浪(1898-1991)の山ノ内町を題材にした版画作品、
小説家・林芙美子(1903-1951)関連の史料、近年当館に収蔵された現代美術作品まで約80点あまりをご覧いただけます。



終了しました

山ノ内町制施行60周年記念 2015年秋季特別企画展
柳沢京子きりえで描く 湯めぐり、野めぐり、猿めぐり  

開催要綱
    チラシ表



会期 2015(平成27)年10月24日(土)〜2016(平成28)年1月24日(日)  
年末年始は開館



☆9月13日(日)、NHK Eテレ「日曜美術館」の「アートシーン」にて夏展「宇宙をみる眼 」展が紹介されました。

☆日本天文学会2015年秋季年会(会期9月9日〜11日、於甲南大学)にて、
「天文学とアートとのコラボレーション最前線」(「宇宙をみる眼」展)についての記者発表を行いました。記者会見資料(第2報)は、国立天文台野辺山・公式HPよりご覧いただけます。


終了しました
山ノ内町制施行60周年記念・2015年度夏季企画展
宇宙をみる眼――アートと天文学のコラボレーション

チラシ表 なか 



会期 2015年7月18日(土)〜10月12日(月・祝)

☆8月13日(木)は開館いたします。

出展作家
青島左門、大西浩次、小阪淳、榊原澄人、千田泰広、早川和明、前沢知子、松田朕佳、松本恭吾、山極満博(50音順・敬称略)

主な科学出展
アルマ望遠鏡バンド10受信機(自然科学機構国立天文台
22GHz HEMT受信機(自然科学研究機構国立天文台野辺山)
液体窒素冷却型CCDカメラ (1KCCD) 、近赤外線カメラKONIC(東京大学木曽観測所)
回転四面鏡(戸隠地質化石博物館)

☆同時開催 中野市立博物館×志賀高原ロマン美術館協同企画
「アーティスト・イン・プラネタリウム!」(本企画観覧料:無料)
場所:中野市立博物館プラネタリウム
日時 毎土曜日 夏休み特別投影日(8月10日(月)、12日(水)〜14日(金))
10:00-10:50
出展 大西浩次、香山洋一、松田朕佳、山極満博
 

【夏展最後のイベント】 参加費無料(要入館料)  終了いたしました
シルバーウィーク最終日・9月23日(水・祝)

ワークショップ
「宇宙モデリング(粘土を用いた造形)をしてみよう」
講師 米林雄一 

座談会「アートと天文学について」
パネリスト 榊原澄人(出展作家)、高梨直紘、高柳雄一、千田泰広(出展作家)、内藤誠一郎、米林雄一

☆ゲリラ天体観測@渋温泉☆  終了いたしました
日時 9月22日(火・祝) 19:30-20:30ごろ
場所 渋大湯の足湯わき
協力 天文学普及プロジェクト 天プラ http://www.tenpla.net/

【ワークショップ & 美術館まえ観望会!】 終了いたしました
ワークショップ(要予約) 13:30−16:00
「手作りカメラオブスキュラで写真を撮ろう!」
定員 10名  講師 松本恭吾、大西浩次

同日夜19:00−20:00
美術館前観望会「星空ピクニック」 ※晴天時のみ
松本恭吾さんの出展作品「星空ピクニック」に寝そべって、星を観望しよう!
講師:松本恭吾、大西浩次



終了しました

山ノ内町制施行60周年記念・善光寺御開帳記念
2015年度春季企画展
「はじまりのかたち 角居康宏・金属造形作品展」

チラシ表



会期 2015年4月18日(土)〜7月5日(日)

☆展覧会関連イベント☆
各回とも参加料無料(要入館料)

○オープニングセレモニー&ギャラリートーク 
4月18日(土)13:30〜

○ワークショップ:金属でネームプレート・アクセサリーを作ろう! 
6月6日(土)11:00〜/14:00〜
講師 角居康宏 各回定員10名 要予約

○ナイトミュージアム&ナイトバー 
6月20日(土)18:00〜20:00
出展作家角居康宏氏とともに、
作品・錫の酒器でぜいたくに飲み語らうスペシャルギャラリートーク!
(美術館隣レストラン・クリスタルテラスにて
クラフトビール(志賀高原ペールエール)・ワイン・ソフトドリンクなど提供予定。
飲食代は別途ご負担ください。)




――志賀高原ロマン美術館2015年度夏季企画展プレイベント――
「アーティスト イン レジデンス in 国立天文台野辺山」
参加アーティスト決定!

現地取材についてのプレスリリースはこちら

アーティスト イン レジデンス in 国立天文台野辺山」応募者の中から、審査の結果、5名の参加アーティストが決定しました。参加アーティストの皆さまには、国立天文台野辺山に実際に滞在し、天文学の最先端に触れたり、国立天文台野辺山の皆さまとの交流を通じてインスピレーションを得た作品を創意・創作していただきます。具体的なスケジュールが決定いたしました。どのような交感の場となるでしょうか。ご期待ください。

参加アーティスト(五十音順、敬称略)
青島 左門(あおしま さもん)
千田 泰広(ちだ やすひろ)
前沢 知子(まえざわ ともこ)
松本 恭吾(まつもと きょうご)
山極 満博(やまぎわ みつひろ)



☆山ノ内町全小学校の授業においてワークショップ開催☆  終了しました!

2015年夏季企画展プレイベント
志賀高原ロマン美術館×山ノ内町ユネスコスクールコラボレーション企画
「星の先生と絵の先生によるおはなし わたしのわからないこと―宇宙編―」

展覧会の出展される星の先生=大西浩次さんと絵の先生=山極満博さんによるお話をもとに、子どもたちが自らの思いをふくらませて絵で表現します。

会場:山ノ内町全4小学校
日時:5月7日(東小学校・南小学校) 5月12日(西小学校・北小学校)
対象:東小 3年生(42名)、西小 3年生(17名)、南小 4年生(25名)、北小 3,4年生(13名)
講師:大西浩次  理学博士・写真家 長野工業高等専門学校一般化教授
    山極満博  美術作家 東京造形大学卒業




多くのご応募どうもありがとうございました!
――志賀高原ロマン美術館2015年度夏季企画展プレイベント――
「アーティスト イン レジデンス in 国立天文台野辺山」
参加アーティストの募集
     
プレスリリース
 募集要項 応募要項PDF 応募要項エクセル





長野県ゆかりのアーティストが国立天文台野辺山でアートを生みだす!

2015年度夏季企画展のプレイベントとしまして、自然科学研究機構国立天文台野辺山宇宙電波観測所のご協力のもと、長野県ゆかりの若手アーティストを対象にした「アーティスト・イン・レジデンス in 国立天文台野辺山」を開催いたします。アーティスト・イン・レジデンスの国立天文台での開催は初めてとなります。
ご応募をお待ちしております。


自然科学研究機構国立天文台野辺山宇宙電波観測所HP
http://www.nro.nao.ac.jp/




終了しました!
冬季企画展    「スノーモンキー写真展Vol.6」
チラシ




2014年12月13日(土)〜2015年4月12日(日) 
(年末年始休館 2014年12月30日〜2015年1月2日)




2015年度春季企画展プレイベント     
終了しました
出品作家・角居康宏氏による公開制作「作品のできる瞬間を体験しよう!」
日時 11月29日12:00ごろ〜予定
見学費 無料(館内は要入館料)
場所 美術館どなりレストランクリスタルテラス前(屋外)
イベント内容 地面を掘り、丸太を型にして、溶けたアルミニウムを流し込む。



スノーモンキーフォトコンテスト Vol.4審査結果★

募集は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

☆応募総数515点(22都道府県・過去最多)の中から次の方々が選ばれました☆おめでとうございます!

「スノーモンキーフォトコンテスト Vol.4」入賞・入選者発表! 
(PDF)

「スノーモンキーフォトコンテスト Vol.4」入賞者作品 (PDF)





観光案内
町について




美術館結婚式へのお誘い